使用方法の解説3

ペットへの使い方

安全ガイドを必ず参照してください

注意

ペットの体にスプレーを直接かけたり、ユーカリプタスエッセンシャルオイルを原液のまま大量に使ったり、いきなり香りの強い所へ入れないで下さい。楽しく遊ばせながら徐々に慣らせば嫌がることは殆どありません。人間には毒性が無くても、犬や猫にとって毒性のあるエッセンシャルオイル(例えばティトリー Teatree など)もありますから、他種のオイルとの混合使用には注意して下さい。適正な量を守ることが大切です。

☆ ペットの居る部屋は、ヒョウヒダニ駆除の方法に従って、入念に掃除とスプレーをくりかえして下さい。

ヒョウヒダニ駆除の基本

  1. 乾燥 陽に干す。サンバッグの使用
  2. 洗濯 ユーカリ精油添加
  3. 掃除 それからユーカリオイルスプレー
  4. 常に通風・換気・調湿

 

  先日、愛犬(ゴールデン)を予防注射に連れて行ったときに、「毛艶も良くてほんとにきれいなワンちゃんですねー!」と、獣医さんから褒めて頂きました。マダニ除けと汚れ取り、そして臭い取りのためにいつもユーカリプタスオイルを湿した濡れタオルで拭いてやっているのですが、しっかりと効果が出てきたようです。他のワンちゃんたちの手前鼻が高かったです。 (岐阜 A・Hさん)   (はっとりメディカルサービス・ユーカリ通信から)

  犬の首にエッセンシャルオイルを数滴垂らしたバンダナを巻くとノミやダニが寄ってきません。またシャンプーに少量入れて洗うと臭いや汚れがすぐに取れます。 (東京 M・Yさん)
 今年の3月に犬専用のシャンプー「ワンちゃんのユーカリシャンプー」が新発売になりました。   (はっとりメディカルサービス・ユーカリ通信から)

  最近、犬のアトピーといわれる皮膚病が増えています。ほとんどがハウスダストや、湿気によるカビが原因といわれています。部屋中にユーカリオイルを撒くことによって症状が改善される犬が増えています。 (東京 D&Cさん)
 この場合、ユーカリプタススプレーのほうが手軽に扱えます。   (はっとりメディカルサービス・ユーカリ通信から)

【Q】 黒のラブラドールをユーカリプタスオイルで拭いたら、艶々。漆黒とはこのことかとびっくりするくらい。 (はっとりメディカルサービス・ユーカリ通信から)

【Q】 愛犬を拭く為に洗面器の湯の中へオイルを入れすぎて、ワンちゃんは喜んだが自分の指がカサカサになった。安全ガイドをよく読まなかったが大丈夫でしょうか?
【A】 服部耳鼻咽喉科では、消毒にユーカリプタスオイルのアルコール溶液を使っていますが、指先の脂が落ちすぎて白くカサカサに荒れることがあります。水洗い後、ハンドクリームや植物性オイルをつけておくとすぐ治ります。
 犬や特に猫には大量に使う必要はありません。タオルの中心に少しユーカリプタスオイルをつけて上から湯をかけて絞って下さい。体重30kgの犬で1ccくらい、猫なら数滴で十分効果があります。湯には溶けないので、湯にユーカリプタスオイルを入れてその中へタオルを入れると、油滴がタオルの一部にかたまってついてしまいます。 (はっとりメディカルサービス・ユーカリ通信から)

【Q】 うちのワンちゃんはビーグルで垂れ耳です。ユーカリプタスオイルをティッシュペーパーに1〜2滴つけ、お湯で濡らして耳掃除をすると、耳垢がすっかりとれて、いやな臭いもしなくなりました。室内飼いですから、お客さまから犬の臭いがすると言われていましたが、ユーカリプタススプレーを使いはじめたら、此頃全く臭わなくなったそうです。飼っている私たちにはわからないことです。勿論身体もユーカリプタスオイルで拭いています。 (はっとりメディカルサービス・ユーカリ通信から)

【Q】 ゴールデンリトリバーを室内で飼っています。家庭犬としては申し分ないのですが、それなりに手入れは大変。大型だけに臭いも強いし、以前は毎月シャンプーしていました。ユーカリプタスオイルと湯で拭くようになってから、もう一年以上シャンプーしたことはありません。でもベッドに上がっても全く問題なし。犬も大喜びでいっしょに寝ています。
【A】顔と足先にはユーカリプタスオイルをつけないで下さい。眼や口に入ったりしますし、オイルで濡れた足を舐めたりさせないようにすることが大切です。犬の毛は脂性ですが、猫は乾燥肌(毛)です。ユーカリプタスオイルは脂をよく落とすので、犬の毛はさらさらになって気持ちがよいのですが、猫は脂が抜け過ぎる傾向があります。脂が落ちすぎたとき、椿油を1〜2滴ブラシにつけて解くとすばらしい毛艶になります。目の細かい櫛で仕上げて下さい。 (はっとりメディカルサービス・ユーカリ通信から)

【Q】 こんなに犬の毛がきれいになるのなら、私の髪に使ったらいけないかしら。
【A】 椿油1ccにユーカリプタスオイルを1滴混ぜて、その数滴を使うことができます。髪の型や長さにもよりますが、つけすぎると寝てしまいますから、ごく少量でお試し下さい。ストレートな黒いままの方にはおすすめします。日本古来のみどりなす黒髪の美しさが生まれます。これは男性にも最適です。 (はっとりメディカルサービス・ユーカリ通信から)

【Q】 ペット連れの旅行で役に立った。ペットと泊まるホテルでヒョウヒダニがつかないか心配だったので、着いたらすぐ部屋中へスプレーした。他のダニや蚤にはどうだろう。(I.Mさん・愛知県)
【A】 こんな御主人と一緒で幸せだワン。他のダニ類には実験していません。オーストラリアでは防虫のために使っているのですが、虫の種類まで調べていません。わかったらこの手紙でお知らせします。
蚤の姿が見えなくなったとはよく聞きます。ただ農薬などの化学薬品で作った殺虫剤ではないので、虫がコロコロ落ちたり、バタバタ死ぬわけではありません。 (はっとりメディカルサービス・ユーカリ通信から)

【Q】 犬の散歩は夏になるとどうしても夜が主になります。草むらへ入りたがるので私の脚が蚊にさされます。ジーンズを穿いてその上からユーカリプタススプレーをして行くと蚊が寄りません。犬にもスプレーしていいでしょうか。
【A】 少し問題があります。スプレーをいきなり犬にかけると、犬にとって強烈な匂いですからびっくりして、次からユーカリプタスオイルを嫌うようになってしまいます。やはりペットの体には直接スプレーはしないで、水や湯で濡らしたタオルにつけて拭くようにして下さい。仔犬の頃から匂いに慣れていればよいのですが、成犬に使うときは、いきなり直接に使わないで、まず犬の身近なところ、特にご主人のスラックスなどにスプレーしてだんだん慣らして下さい。 (はっとりメディカルサービス・ユーカリ通信から)

【Q】 ダニアレルギーで足や腰がポツポツと赤い傷だらけです。昨年ダニに刺されて大変でした。畳をかえたらダニに刺されて困っています。(A.Mさん・東京都 他)
【A】 刺すダニはアレルギーの原因となるヒョウヒダニとは違います。また刺すダニは生きたダニですが、アレルギーの原因は死骸や糞が細塵化したものです。生きたヒョウヒダニはサンバッグで陽に干したり、ユーカリプタスオイルのスプレーで駆除できますが、その後の死骸や糞や卵の処理をしないと効果がありません。ユーカリプタスオイルが刺すダニに効果がどうかは判っていません。適切に使うとペットにノミやダニがつきにくいので、有効であろうと想像できます。(はっとりメディカルサービス・ユーカリ通信から)


Welcome to our GMS Internet Shop

Copyright(c) 株式会社 岐阜メディコサポート